FC2ブログ

Entries

友人の演奏会♪



明日、フルートの友人が室内楽の演奏会をします!

彼女とは国立音大の同期で、今はバルセロナでスペイン人のご主人と共に暮らし、演奏活動も続けています♪

学生時代、演奏の試験は50音順でしたので4年間ずっと彼女のすぐ後が私でした。
若さにまかせて?勢いだけで吹く私と違い(^^;;、、、当時から彼女の演奏は、とても知的でオトナな演奏でした

…そこに経験とスペインのエッセンスも加わり、より魅力的な演奏になっていることでしょう

今回は一時帰国に合わせてコンサートを企画したとのこと、プログラムも素敵な曲が並んでいますし、お近くの方、ぜひぜひ足を運んでくださいね~‼
スポンサーサイト



W杯ドイツ優勝に思う…。

…もう、何日も経ちましたが、いまだに余韻に浸っている感じです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

決勝は、本当に素晴らしい試合でしたね!
私は留学していたドイツでサッカー好きになったこともあり、ドイツチームを贔屓にしていたので(勿論、日本代表も応援していましたが!)優勝して本当に嬉しくて、元気をもらいました


そして試合と同じくらい素晴らしいと思ったのは、元日本代表監督岡田さんの解説!
豊富な経験からの説明が解りやすいのは勿論ですが、延長までいった死闘の後、ドイツチームのメンバーが負けたアルゼンチンの選手の元に駆け寄るのを見て「素晴らしいですねぇ!W杯はナショナリズム、国と国との本気の戦いですよ。でも、負けた方の国にもナショナリズムはあるということ。相手の国のナショナリズムも尊重しなければいけないんですよね。」

なんて素晴らしいコメントでしょう!

最近の社会情勢…などもあってか、重く心に響きました。



写真は優勝の晩に飲んだドイツビールです♪




ベートーヴェン、そしてドイツ♪



今日は、地元千葉県のオーケストラに
2nd.フルートで客演しました。
1st.フルートは本当に大変なプログラムでしたが、2nd.にとっても充分に重厚‼なプログラムでした。


ロビーでは、ベートーヴェンのラベルのドイツワインが売られていました。



試飲を勧められましたが、本番前だったので、泣く泣く?諦めました

今日はオールベートーヴェンプログラムでドイツ一色!そして、明日の早朝は、サッカーW杯決勝ドイツvsアルゼンチンですね~。
ドイツに長く住み、そこでサッカー好きになった私は、もちろんドイツを応援しますよ♡

でもアルゼンチンもいいですよね~♪
とにかく楽しみな試合です\(^o^)/

今日は本番だったので早朝からの3位決定戦観戦は諦めたのですが明日はガッツリ観ます

バレエ眠れる森の美女♡



日曜日、この公演にオーケストラのピッコロ吹きとして出演しました。
メインはチャイコフスキー3大バレエのうちのひとつ、眠れる森の美女です。

3大バレエといえば…、白鳥の湖とくるみ割り人形は今まで何度か演奏したことがあるのですが、眠りは初めてでした!
眠りのピッコロは難しいよ~っ‼とよく同業の皆さんから耳にしていたので、ドキドキでした
いやいや、こんなに練習したのは久しぶり!ってくらい、さらいましたよ

だって…、

これ「カナリアの精の踊り」なんですが、前半半分でこの動きをしているのはピッコロのみΣ(・□・;)
私がコケたらすべてが台無し、責任重大です‼

今回は吉田都さんがオーロラ姫を踊り、指揮はバレエといえばこの方!福田一雄先生、そしてチケット売り切れ!…うわ~っ、すべてがプレッシャーって感じで、数日前から緊張してお腹が痛くなったりしていましたが…何とか無事終わり心からホーッとしています♪

うん!やはり練習は裏切らないようです
といっても、ただ沢山さらえばいいというものではなく、量より質、そして「練習をやめる勇気」って大切だな!って今回改めて思いました。

…結構前から準備をしていても、直前によりいろいろな事が見えてきたり、音楽的にもっと深めたいと欲が出たり、よりテクニックを確実にしておきたい…と、つい本番が近づく程何度も何度も吹いてしまいますが…それがある一定の量を越え疲労と不安が勝ってくると、脳からの指令系統が狂い始めるらしく、指もかたまって動かなくなってきているのに無理やり動かして…という状態になってしまうようで(何度も人体実験済み、自分f^_^;))
若い頃は、その「やめどき」が判らず、本番ガチガチ…なんていう失敗もしましたが、さすがにトシを重ねてくると、「あ、そろそろかな。」という身体からの声が聞けるようになって来たようです

「そろそろやめて、ビール飲もうっかな~!」みたいなのって、意外と大切なようですよ(←決して自分の飲酒を正当化しようとしている訳ではありませんm(_ _)m)


とにかくいついかなるときも、結果を出すためにメンタルの健康は欠かせませんよね

…なぁんて書いていて、今回のサッカーW杯日本代表の初戦を思いだしました。残念ながら負けてしまった翌日、ある解説の方が「準備は整っていたはずなのに、緊張と勝たなければいけないという気持ちが強すぎ、戦術等を頭で考えすぎて、脳からの指令にブロックがかかって身体が動かなくなっていたのでは。」と言っていました。

うぅん、勝たなければならない、と勝ちたい…はちょっと違いますよね。
mustとwant。身体への影響も変わってくる気がします。

音楽はスポーツではありませんが、身体とメンタルのバランスなどなど、近いところも沢山ありますね(^_−)−☆

何はともあれ、今回の公演、吉田都さんのオーロラ姫は素晴らしく魅力的(オケピット内の私の場所から舞台がよく見えたので、緊張‼の箇所が済んだあとは、結構楽しませてもらっちゃいました♪)で、マエストロフクダも一曲一曲終わるたびオケに拍手を下さったりもして、本当に嬉しかったです

そして一緒にスリルを分かち合った?木管のみなさん♪






オーケストラの名曲たち♪と音楽鑑賞教室♪

またまたお久しぶりですっ!

ここのところのオーケストラのお仕事、名曲づくし!で準備等に忙しくしておりましたf^_^;)
2週間に渡り、埼玉県に武蔵野線でトコトコと通っていたのですが、朝のラッシュとは逆方向だったので、ずっと座って行けるし意外とラクでした♡

さいたま芸術劇場、大宮ソニックシティ等で、学生さん対象の音楽鑑賞教室だったのですが、「いちむじん」のギタリスト宇高さんによるアランフェスだったり(素晴らしい演奏でした‼)あとは、シベリウスのカレリアのマーチだったり、展覧会の絵だったり♪

個人的には沢山の名曲を演奏できて嬉しいですが♪…学生さんたちは、好む、好まざるにかかわらず、学校からホールに連れて来られちゃうわけですから、必ずしも楽しみにしていた人ばかりではないと思いますし、これが人生初のオーケストラ!という人も多いと思います。

ある意味、チケットを購入してコンサートを楽しみにしてくださるお客様とはまた違う種類のハードルの高さを感じます。
でも…せっかく機会なので、これをきっかけに音楽が好きになってもらいたいですよね‼
あらかじめCDを鑑賞、勉強してから来る学校も多いでしょうから、イメージを壊す演奏をしたくないのはもちろん、より迫力のある生の演奏の素晴らしさ、音楽の楽しさを知って欲しいなぁ♪っと思いながら、自分自身も楽しんで演奏できる状態になるまで準備しておりました。

演奏者側も充分に準備ができて余裕を持って楽しめる状態になれていないと、聴く人に楽しさは伝わらないですものね(^_−)−☆

…人前で演奏する時は、いつもそんな事を考えています。


だけど、時には物理的に充分な時間が取れない時もあるわけですが、そんな時は長年の経験からの?合理的にさらう方法を使ったり、隙間時間に楽譜を読み込んだりいろいろしますが…、最終的にはステージで自分を信じること!そして一緒に音楽を作っている仲間を信じること!に尽きますね。

あとは運を天に
…って、結局そこかいっ(笑)


Appendix

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

MOMO

♪佐藤百恵♪
フルート奏者です。
北海道で生まれ、東京とドイツで音楽を学びました。

オーケストラ、アンサンブルなどを中心に演奏活動をすると共に、千葉の新浦安と文京区茗荷谷で
レッスンをしています。

No Music! No Life!
聴いて下さるお客様、生徒さんに
音楽の楽しさや素晴らしさを伝えていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします♪

Extra

プロフィール

MOMO

Author:MOMO
♪佐藤百恵♪
フルート奏者です。
北海道で生まれ、東京とドイツで音楽を学びました。

オーケストラ、アンサンブルなどを中心に演奏活動をすると共に、千葉の新浦安と文京区茗荷谷で
レッスンをしています。

No Music! No Life!
聴いて下さるお客様、生徒さんに
音楽の楽しさや素晴らしさを伝えていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR